スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!キム・ギドク監督 ベルリン金獅子賞!

イタリアで開催された,第69回ベネチア国際映画祭で8日,キム・ギドク監督(김기덕 감독)の作品「피에타(ピエタ)」が最高賞の“金獅子賞”を受賞しました。

フランスのカンヌ国際映画祭,ドイツのベルリン国際映画祭とともに,世界3大映画祭と呼ばれる映画祭で,韓国の作品が最高賞を受賞したのはこれが初めての快挙です。


gideok.png



やりました!

祝! キム・ギドク監督!


自身,長年のキム・ギドク監督ファンであり,今回の快挙に多少興奮気味です。^^

私が最初に見たキム・ギドク監督作品は「봄, 여름, 가을, 겨울 그리고 봄(春夏秋冬そして春 2003年作品)」です。

韓国の劇場で見たのですが,その圧倒的な作品力に全身固まってしまいました。

以来,過去作品を,特に初期作品などは韓国でVHSビデオを探すなどして見て,確実にその本物さを実感し,
빈집(空き家 2004年作品 日本公開タイトル「うつせみ」)」 公開時には,キム・ギドク監督の新作を劇場で見たいがために韓国に行ったものでした。


そして,当時の韓国の映画産業は1千万人観客動員を,複数作品生み出すなど絶頂期であったにも関わらず,

なおかつ,キム・ギドク監督の「빈집(空き家)」はベネチア国際映画祭の銀獅子賞(監督賞)を受賞したにも関わらず,

単館系での上映で,観客もほとんど入っていないということを目の当たりにした体験もはっきりと記憶に残っています。


pinzib.jpg
ほとんど観客が入っていなかった「빈집(空き家)」公開劇場(2004年撮影)


빈집(空き家)は素晴らしい!」「빈집(空き家)という映画が日本で公開されたら絶対見るべき!」「韓国には,キム・ギドクというすごい監督がいる!」などいろいろ力説しても,当時はその真価が伝わらない感覚,話がふくらまない感覚が,韓日ともにありました。


あれからほぼ10年。


韓国でも,「워낭소리「牛の鈴音」」のような淡々とした作品や,「건축학개론(建築学概論)」のような静かな演出の作品にも大勢の観客が入るようになりました。


피에타(ピエタ)」は,債務者の金をむしり取って生きる悪魔のような男(이정진 분 イ・ジョンジン)の前に,ある日,母親だと主張する女性(조민수 분 チョ・ミンス)が訪ねて来て起こる混乱と残忍な秘密を描いた作品,ということです。


今回の受賞で韓国では観客がどれくらい入るかということにも多くの関心が集まっているようですが,

自身が考えるのは,何よりも,今回のキム・ギドク監督の受賞によって,韓国が,真に素晴らしい映画には,たとえ地味な作品でもお客さんがきっちりと評価する国になることの大きなジャンプになってくれればうれしいということです。^^



キム・ギドク監督は受賞の席で,
「この映画に携わったすべての役者とスタッフに無限の感謝を申し上げます。そしてベネチア映画祭で映画“ピエタ”を選んでくれたすべての人にこの栄光を捧げたいです」と話したあと,

韓国民謡“アリラン”を歌って壇上を降りました。



キム・ギドク監督作品:

1996년 - 《악어》(ワニ)「鰐〜ワニ〜」
1997년 - 《야생동물 보호구역》(野生動物保護区域)「ワイルド・アニマル」
1998년 - 《파란 대문》(青い門)「悪い女〜青い門〜」
1999년 - 《섬》(島)「魚と寝る女」
2000년 - 《실제 상황》(実際状況)「リアル・フィクション」
2001년 - 《수취인 불명》(受取人不明)「受取人不明」
2002년 - 《나쁜 남자》(悪い男)「悪い男」
2002년 - 《해안선》(海岸線)「コースト・ガード」
2003년 - 《봄 여름 가을 겨울 그리고 봄》(春夏秋冬そして春)「春夏秋冬そして春」
2004년 - 《사마리아》(サマリア)「サマリア」
2004년 - 《빈 집》(空き家)「うつせみ」
2005년 - 《활》(弓)「弓」
2006년 - 《시간》(時間)「絶対の愛」
2007년 - 《숨》(息)「ブレス」
2008년 - 《비몽》(悲夢)「悲夢」
2011년 - 《아리랑》(アリラン)「アリラン」
2011년 - 《아멘》(アーメン)「アーメン」
2012년 - 《피에타》(ピエタ)



単語:

ベネチア国際映画祭 베니스국제영화제
カンヌ国際映画祭 칸국제영화제
ベルリン国際映画祭 베를린국제영화제

金獅子賞 황금사자상


↓딸깍 플리즈~^^ 눌러 주시면 고맙겠습니다^^↓

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハン・ジム

Author:ハン・ジム

日下隆博
韓国語講師。韓国的最新ニュースから
使える単語情報まで。報道番組ディレクター的切り口でお送りする,韓国語バラエティ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
韓国語学習本



















検索フォーム
人気ブログランキング
FC2ブログランキング
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
韓国語学習本




















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。