ナロ号 今度こそ成功なるか

韓国の人工衛星搭載ロケット“ナロ号”(나로호)の10月の打ち上げ予定を前に,ロシアで作られた1段目ロケットが1日,チョルラ(全羅)南道,コフン(高興)郡(전남 고흥)の,ナロ(羅老)宇宙センター(나로우주센터)に到着しました。

1段目ロケットは,ナロ号を宇宙上空170km地点まで打ち上げるための重要な推進体で,ロシアのクルニチェフ社(흐루니체프사)製です。
(흐루니체프 英語表記:Khrunichev)

これにより,“ナロ科学衛星”(나로과학위성)を搭載した2段目ロケットとの結合作業に入る予定です。

narotochak.png


ナロ号は,2009年,2010年と,過去2度の打ち上げに失敗しており,今回が3度目の挑戦となります。

成功すれば,ナロ科学衛星は1年間,地球上空300~1,500km地点で一日約14周し,宇宙環境の観測に役立てられることになります。

参考ソース:
http://www.daejonilbo.com/news/newsitem.asp?pk_no=1022422



自身はたまたま,前の2度の打ち上げを,
テレビライブで手に汗を握って?^^
見ていました。

1回目(2009年8月25日)は,そう簡単なことではないのだからという認識で次に期待しましたが,2回目(2010年6月10日)の失敗のあっけなさには,あまりにも急ぎすぎたような印象も持ちました。

背水の陣で望む3度目の挑戦は,10月中旬以降を予定しているとのことです。

さあ,今度こそ成功を!


打ち上げ”は 발사<発射> です。

そのまま“発射”と訳しても意味は通じますが,
人工衛星、ロケットなどの場合は“打ち上げ”のほうが,よりこなれた日本語になりますね。^^


↓딸깍 플리즈~^^ 눌러 주시면 고맙겠습니다^^↓

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハン・ジム

Author:ハン・ジム

日下隆博
韓国語講師。韓国的最新ニュースから
使える単語情報まで。報道番組ディレクター的切り口でお送りする,韓国語バラエティ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
韓国語学習本



















検索フォーム
人気ブログランキング
FC2ブログランキング
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
韓国語学習本