竹島(죽도)

今朝放送のNHKテレビ「ニュース深読み」。

テーマが「竹島・尖閣諸島 みなさんの疑問に答えます」ということだったので,久しぶりに番組を見てみました。


番組のできはともかくとして,
はっきりしたことは,
出演の元外交官ふたりの発言を聞くにつけ,
領土問題の根本に,
こうした人材が外務省で働いていたことが大きかった,ということの再認識でした。


相変わらず「棚上げ論」をのうのうと説明する孫崎享氏は,竹島も尖閣諸島も同じように語るため,出石NHK解説委員(朝鮮半島担当)もちょっといらいらしていたように感じました。


竹島に関して言えば,
現在の事態を招いたのはその棚上げ策の長期化にあったのでないか,
初期がんが見つかっていたにも関わらず,
ほったらかしで,治療法をどんどん難しくしていったのではないか,ということには考えは至らないようでした。

イ・ミョンバク大統領が島に上陸した今になっても,
K-popやサムスンを例に挙げるまでもなく,
したたかな韓国を,
話せばわかるかのようなのんびり感で,にやにやしながら「棚上げ」持論を語る続ける元外交官の孫崎享氏。


かたや,もうひとかたの元外交官の,宮家邦彦氏は,
竹島を,「つきあっている彼女」に例えて説明していました。

現況を「いままでつきあっていた彼女が別の男に取られ,女のほうがその男の家に住むようになってしまった状況」と例えるその稚拙さに,びっくしてしまいました。

竹島に男を選ぶ感情なんてありませんからねえ。


こうした元外交官たちが,にやにやと笑い混じりに領土問題を語る番組を見ると,
なんだかそのうち,
竹島よりも,독도<独島>(トクト)という名前のほうが日本に浸透しそうな気がしてきます。



さて,実は韓国にも“竹島”があることはご存知でしょうか。

죽도<竹島>(チュクト)と呼ばれる島は韓国全土に数か所あるのですが,なかでもこのご時勢ですから,경상북도 울릉군<慶尚北道><鬱陵郡>(キョンサン北道 ウルルン郡)に所属する 죽도<竹島>が一番有名な場所だと言えるでしょう。

竹島へ向かう観光船の拠点となる,ウルルン島(울릉도)から4kmほどの距離にあり,ウルルン島をとりまく島郡のなかで一番大きな島です。
面積は207,818㎡,島には“竹”が多く自生していることから,죽도<竹島>と呼ばれるようになったそうです。


韓国人が 독도<独島>には一本も竹が無いのに,日本は“竹島”だなんて言ってておかしい,という話題を口にするのも,ウルルン島の所属島に 죽도<竹島>があることも関係しています。


↓딸깍 플리즈~^^ 눌러 주시면 고맙겠습니다^^↓

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハン・ジム

Author:ハン・ジム

日下隆博
韓国語講師。韓国的最新ニュースから
使える単語情報まで。報道番組ディレクター的切り口でお送りする,韓国語バラエティ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
韓国語学習本



















検索フォーム
人気ブログランキング
FC2ブログランキング
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
韓国語学習本