パク・クネ氏略歴 -大統領への道(2)

今回,与党セヌリ党の大統領候補となった,
パク・クネ(박근혜)氏の略歴を紹介します。


pakknhe.png

1952年,テグ(大邱)(대구)生まれ。

父のパク・チョンヒ(박정희)が大統領となった1963年(11歳)からは,韓国大統領府・青瓦台(청와대)で生活します。

大学卒業後,留学中だった1974年8月,演説中のパク・チョンヒ大統領狙撃の犠牲となった母の急死で帰国,以後5年間,ファーストレディーの代行役をこなします。

国政を助け,何事も記録をとる習慣から,“手帳姫”というあだ名が付いたという逸話も残っています。

1979年のパク・チョンヒ大統領の暗殺で,パク・クネ氏も青瓦台を去ります。

以降の18年間は全国を回ったり社会活動や読書に没頭する日々を過ごします。

1998年に政界入り。2004年にはハンナラ党の代表として逆風のなか121議席獲得の善戦を指揮。

2006年,顔を切りつけられるテロ行為を受けましたが,地方選挙を勝利に導き“選挙の女王”と呼ばれるようになりました。

2007年の党の大統領候補選出でイ・ミョンバク現大統領に敗れ,しばらくは政治的表舞台に立たなくなりますが,昨年の2011年に非常対策委員長として党の前面に立ちました。

今年行われた総選挙では党を,予想をくつがえす勝利に導き,そして今回,セヌリ党の大統領候補に選出されました。

参考ソース:
http://news.kbs.co.kr/politics/2012/08/20/2522133.html

↓딸깍 플리즈~^^ 눌러 주시면 고맙겠습니다^^↓

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハン・ジム

Author:ハン・ジム

日下隆博
韓国語講師。韓国的最新ニュースから
使える単語情報まで。報道番組ディレクター的切り口でお送りする,韓国語バラエティ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
韓国語学習本



















検索フォーム
人気ブログランキング
FC2ブログランキング
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
韓国語学習本