第52回TOPIK

ここのところ毎回受けているTOPIK(韓国語能力試験)。

今回も初めての会場なので新鮮。

tokyogaidai.jpg
東京外国語大学

ただし、入室時にはすでに受験説明の音声が流れているのタイミング。^^

校舎まわりでうろうろしている時に後ろから声をかけてくれた知り合いの方が道案内してくれなかったら試験が開始してたかも^^

なにせ前日、飲み過ぎ過ぎで朝起きたのが11時10分で二日酔い状態。^^


内容は今回も面白かった。

出題者が常にTOPIKネタ探しにアンテナを張っていることがよくわかる。

特許出願のゆがみ、
地名の由来、
渡り鳥のリーダーの責任、
現代人のほうが爪の伸びが早い理由は?、
ミュージカル演劇をひとりで見る人も増えてるよ^^ などなど、

ひとつひとつの話題が面白い。

今回は、듣기の時間内に、쓰기の51、52番を終えてみた。そ

うすると余裕を持って53、54番が書けるからね。
듣기쓰기と連続しているのもTOPIKの特徴だろう。

わたしが授業で担当しているTOPIK対策授業では今年度最初の授業で「갈등과 소통、今回のTOPIKに出る出る、まさにTOPIK向きの単語だよー!」と言っておいたが、
쓰기 54番がまさにその単語がキーワードだったため、今回も事前の講義としてきっちり役割が果たせたと自負自負。^^ 

少なくともみんな単語に対する抵抗感はなかったと思う。

終了後には、この春卒業した教え子たちに出会った。満面の笑みで「先生~」と声をかけてくれ、みんな元気そうで、
갈등과 소통 出るってこの間の授業で話してたんだよ」と言うと、
「あたしたちは聞いてないし~」とか本当にみんな明るかった。
こうしてみんな韓国語に接し続けていることもうれしかった。

1部終了後の休憩時間のトイレでの若い男の子たちの会話も印象的だった。
쓰기 うまく書けたわ。文化や習慣の違いを克服してとか織り交ぜて、意思疎通の重要さとかすらすら書けた。時間も余ったよ」「いいね~」だって。

なんとも韓国語学習者のすそ野の広がりを感じる会話だった。


今週はまた授業で生徒たちにTOPIKの話を、共有しながら、たくさんしてあげられるのでうれしく思う。^^




↓ツイッターフォローもよかったら^^





↓딸깍 플리즈~^^ 눌러 주시면 고맙겠습니다^^↓
↓ポチッとプリーズ~^^ 押していただければうれしいです^^↓



人気ブログランキング


にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハン・ジム

Author:ハン・ジム

日下隆博
韓国語講師。韓国的最新ニュースから
使える単語情報まで。報道番組ディレクター的切り口でお送りする,韓国語バラエティ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
韓国語学習本



















検索フォーム
人気ブログランキング
FC2ブログランキング
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
韓国語学習本