타고나다

韓国人には登山好きな人が多い、ということを感じている人は多いかもしれませんね。


「海外の有名観光地で、登山服の集団を見つけたらその人たちは韓国人」
という言い方もよく耳にします。


韓国人の登山好きに関して、
ハンギョレにこんな記事がありました。

한국인은 ‘등산 유전자’를 타고났나
韓国人は「登山遺伝子」を持って生まれる

http://www.hani.co.kr/arti/society/environment/717377.html

tozan.jpg



記事は外国人の目から見た韓国人の登山好きを紹介しており、


ウォールストリート・ジャーナルは、
「長時間労働でへとへとになった韓国人のストレスを解消として最も人気のある方法が登山であり、韓国人はとても競争心が強く、登山する時もスイッチを切ることができない。
これが先を争って頂上に登り、団体写真を撮り、いち早く下山する韓国の山歩き文化を生んだ」
とし、

ワシントン・ポストは、
「卵ケースのように山の多い国であり、裕福になり余暇の時間が増えたため」
登山人気につながっていると分析、

ニューヨークタイムズは、白頭大幹(朝鮮半島の東側を貫く山脈のこと)登頂記として、
「アメリカ人に西部があるなら韓国人には山がある」
と記し、

アメリカの公営放送NPRは、ロサンゼルスの登山路を埋め尽くす移民2世、3世の在米韓国人を取材し、
「登山は韓国人のアイデンティティ」
と断言した、

としています。


「韓国人は登山がめちゃ好きだぁ~」
ということを、欧米の目から分析しているわけですが、
なかでも目を引くのが、
ウォールストリートジャーナルの、

'한국인은 너무 경쟁적이어서 등산할 때도 스위치를 끄지 못한다'
「韓国人はとても競争心が強く、登山する時もスイッチを切ることができない」

という表現かもしれません。^^


「スイッチを切れない」

そして、「競争的」という言い回しが示すように、

確かに
「とにかく勝つ」
を重要に思っている人は
日本人よりもその比率は多いかもしれません。^^

単語ピックアップです。

을/를 타고나다

直訳は、「才能に乗って出る」から
⇒「持って生まれる」のように使われる動詞ですが、

求める助詞が「타다(乗る)」同様、
을/를
なのもポイントですね。^^

재능을 타고났다
「才能に恵まれる」

타고난 재능
「生まれつきの才能」


のように使いますね。^^


↓딸깍 플리즈~^^ 눌러 주시면 고맙겠습니다^^↓
↓ポチッとプリーズ~^^ 押していただければうれしいです^^↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハン・ジム

Author:ハン・ジム

日下隆博
韓国語講師。韓国的最新ニュースから
使える単語情報まで。報道番組ディレクター的切り口でお送りする,韓国語バラエティ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
韓国語学習本



















検索フォーム
人気ブログランキング
FC2ブログランキング
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
韓国語学習本