노사정

ミュージカル「パルレ」のオープニング曲
서울살이 몇 핸가요 ソウル生活何年ですか」では、
とあるOLの自己紹介として、
次のような一節が歌われます。

서울살이 6년, 네 번째 직장
최저임금액 4,860원이면 말 다했죠
생리휴가, 육아휴직 그런 것들은 없어요
짤리고 짤리다 늘어난 건
술, 담배, 그리고 변비


ソウル生活6年 4回目の職場
最低賃金4,860ウォンと言ったらおわかりでしょう
生理休暇 育児休暇 そんなものはありません
何回も首を切られて増えたのは
酒たばこ そして便秘



ここで出てくる
최저임금액<最低賃金額>は、
1人以上の労働者を雇用する場合に、強制力を持って使用者に課す、法で定める、労働者の最低賃金の額のことです。

現在、韓国の2015年の最低賃金額は、時給5,580ウォン(およそ600円)、月額116万6,220ウォンと定められています。

2013年は時給4,860ウォン、2014年は時給5,210ウォンでした。


ちなみに「パルレ」の台本は、この最低賃金の変更があると、歌詞の該当金額が書き変えられます。^^


jeil1.jpg



日本では、最低賃金は都道府県ごとに定めているため、各都道府県で金額が違います。
ちなみに現在は、東京都で時給888円、沖縄県で時給677円となっています。


さて、最近この最低賃金引き上げの議論が高まっているということで、きょうも労組の集会や野党議論が交わされたニュースなどが入ってきています。
http://www.asiatoday.co.kr/view.php?key=20150312010007451

http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2015/03/12/0200000000AKR20150312153200004.HTML?input=1195m


AKR20150312153200004_01_i.jpg


こうしたニュースによると、昨年、最低賃金すらもらえなかった労働者は227万に達し、最低賃金のラインで働く労働者は、600万~700万人いるということです。


食と労働の観点で考えてみると、労働の時給が、ハンバーガーセットよりも安い、ということであれば、やはりこの最低賃金は低すぎる額と言えます。


ではこの最低賃金を韓国ではどのように決めているかといいますと、労使9人ずつの代表で構成された最低賃金委員会が、引き上げ案を政府に提出し、最終決定されているということです。

ところがこの決定過程を、とあるラジオ番組では、「政府の望む金額が、労働者寄りであれば、労働者側が全賛成、使用者寄りであれば使用者側が全賛成で、結局、政府の思うように“適当”に決まる」と説明していたのが印象的でした。


さて、上記のようなニュースなどで出てくる単語をひとつ紹介しておきます。

노사정<労使政>

労働者、使用者、政府のことですね。^^


以前取り上げたニュース記事ではこんな単語も出てきました。

당·정·청<党><政><青>

政権与党、政府、そして大統領府(青瓦台)のことですね。^^


↓딸깍 플리즈~^^ 눌러 주시면 고맙겠습니다^^↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハン・ジム

Author:ハン・ジム

日下隆博
韓国語講師。韓国的最新ニュースから
使える単語情報まで。報道番組ディレクター的切り口でお送りする,韓国語バラエティ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
韓国語学習本



















検索フォーム
人気ブログランキング
FC2ブログランキング
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
韓国語学習本