スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

包括酬価制で誹謗中傷の書き込み

以前紹介した,포괄수가제<包括酬価制>。

やはり韓国では騒がしくなってきているようで,
23日のKBSニュースから続報をひとつ紹介します。

韓国で7月から導入されることになっているこの包括酬価制は,白内障や盲腸など一定の病気に対し,定められた治療費で一律の医療行為を行うものです。



“包括酬価制で誹謗中傷の書き込み 警察捜査開始”

警察にやって来たこの男性は,保険福祉省の包括酬価制の担当課長です。

一週間以上続く脅しや誹謗に耐えきれず,捜査を求めてやって来たのです。

テレビの討論会で,包括酬価制に反対する医師協会を真っ向から批判したところ,130件を超える誹謗中傷の書き込みがあり,悩まされるようになりました。

〔保険福祉省 保険政策課長〕「つらいですよ。わたしよりも家族が不安がりまして…。妻は一週間,食事も喉に通りません。」

討論会で政府を支持した市民団体や,学会の専門家もまた脅迫の書き込みに悩まされています。

一方で,医師協会は,政府が医師を集団罵倒したと反発しています。

健保公団の職員に,一般の人を装って書き込みをさせ,医師を非難したと言うことです。

〔大韓医師協会スポークスマン〕「世論を欺き,医師が不道徳な集団だと罵倒することに対し,われわれは強い遺憾の意を表明します。」

包括酬価制の賛否をめぐる問題が,感情的な争いへと広がるなか,インターネット上では医療の大混乱が起きる内容のうわさやデマが相次いでいます。

政府は,包括酬価制について国民の理解がまだ十分ではないとし,テレビや新聞広告などを通して,積極的な広報活動に乗り出し始めました。

2012/6/23 KBSニュース


原文:
上記訳文を,ニュース映像を見ながら読むこともできますよ。

http://news.kbs.co.kr/society/2012/06/23/2492018.html


にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハン・ジム

Author:ハン・ジム

日下隆博
韓国語講師。韓国的最新ニュースから
使える単語情報まで。報道番組ディレクター的切り口でお送りする,韓国語バラエティ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
韓国語学習本



















検索フォーム
人気ブログランキング
FC2ブログランキング
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
韓国語学習本



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。