スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

포괄수가제

포괄수가제<包括酬価制>は
韓国の医療制度を揺さぶるイッシューです。

本日のところは
簡単な概要だけ紹介します。

原文:
http://www.ytn.co.kr/_ln/0103_201206141910375276


-包括酬価制とは?-


包括酬価制の拡大実施をめぐって,政府と医師団体の間の対立が深まっています。

診療費に直接影響するものであるにも関わらず,患者の立場からはこの制度が何なのかさえも,多くの人がわかっていません。

-記者-

包括酬価制は簡単に言うと.入院費の固定価格制と理解できます。

診察,検査,手術,入院などの複雑な治療の過程をひとつにまとめ,一定の価格で提供するもので,患者側は治療の種類と量は関係なく,あらかじめ決められた診療費を支払います。

ただこの包括酬価制は,すべての患者に適用されるものではありません。

政府が決めた特定の疾病群だけに適用されます。その疾病群は,白内障や,扁桃,盲腸の手術などの7種類で,身近に接することの多い手術です。

政府は来月1日から7つの疾病群に対する包括酬価制を,全国すべての病院と医院で拡大適用することとしました。

これに対し医師たちの反発は尋常ではありません。医師協会は,診療費があらかじめ決められていると医師は積極的サービスを提供することができず,そうなれば上質の診療を求める患者の選択権を奪うことになる,と主張しています。

これに対し政府は,病院ごとでばらばらだった診療費が固定され,患者の診療費の負担を押さえる効果が期待されると反論しています。

2012/6/14 YTNニュース



とにかく,包括酬価制に反対して,
ストを言い出す医師団体まで出てきているので,
今後の行方に目が離せない制度導入カウントダウンです。


日本語で包括酬価制に関して調べるならば,
英語の略語である
DRG
が検索しやすいワードかもしれません。


ちなみに

포괄수가제 の発音は,

[포괄수까제]

です。


にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハン・ジム

Author:ハン・ジム

日下隆博
韓国語講師。韓国的最新ニュースから
使える単語情報まで。報道番組ディレクター的切り口でお送りする,韓国語バラエティ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
韓国語学習本



















検索フォーム
人気ブログランキング
FC2ブログランキング
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
韓国語学習本



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。