スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日野球ファンと話をしていたときに,ふと思ったので「分」の話から。

「分」の漢字は,

1시간<時間>の 60분의 1(60分の1)である1分は 분<分> で,

1할<割>の 10분의 1(10分の1)である1分は 푼<分>です~。


ということで

3割3分3厘は,3할 3푼 3리 ですよ。^^



漢字は表音文字ではないこともあって,
日本語での使い方においては,
ひとつの文字で複数の意味と発音を持つ場合が多々あります。

一方韓国語では,ほとんどの漢字がひとつの読み方しか持ちません。
(これは圧倒的に日本よりは大きく中国の支配下にあったことを暗に伝えてくれる一資料ではありますね。)

数少ない読み方の違う漢字語の代表例は,
「金」ですよね。

姓としては多数が 김,金属の金は 금 ですね。



さてさて,

日本語では漢字が時代と共に簡略化され,
もともとは違う漢字だったものが同じ漢字となったものも少なくありません。

そのような作業を近年行っていない韓国語では
日本語で捨て去った漢字のルーツが発音の違いそのものに現れているものがありますよ。


日本語では「總」も「綜」も,どちらも「総」という漢字になりましたが,
そのせいで韓国語ではちょっとこんがらがりますよ~。

総理は 총리<總理>,

総合は 종합<綜合>です。


「弁」も同様のパターンですよ。

「述べる」の「弁」は「辯」を,
「バルブ」の「弁」は「辨」を簡略化したもの。
(辯と辨は,中間に位置するパーツが違いますよ)


ということで,

弁護士は 변호사<辯護士>,

弁膜は 판막<辨膜>ですよ~。



なんとなく,愛嬌で文体を軽めにしてみました~^^
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハン・ジム

Author:ハン・ジム

日下隆博
韓国語講師。韓国的最新ニュースから
使える単語情報まで。報道番組ディレクター的切り口でお送りする,韓国語バラエティ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
韓国語学習本



















検索フォーム
人気ブログランキング
FC2ブログランキング
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
韓国語学習本




















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。