カカオトーク無料通話試験サービス

“カカオトーク”無料通話試験サービス 移動通信会社反発

KBSニュース 2012/6/6

〔利用者〕「もしもし?元気?」

移動通信会社の音声通話ではなく,無料のメッセージサービスを提供しているカカオトークの,無料の音声通話です。

近距離無線インターネットのWi-Fiや,3Gモードで無料の通話が可能です。

〔利用者〕「最近,会社どう?」

すでに先月から世界200か国余りで無料の通話サービスが始まっています。

〔カカオトーク コミュニケーション部長〕「(国内の)利用者の不満の声が多くありました。韓国を除外していたことが顧客のたいへんな不満となっていたため(サービスを開始しました)」

これに対し,SKTやKTなどの移動通信会社が大きく反発しています。

カカオトークの一日のメール件数は26億件。
国内の移動通信会社のメール需要の70%を占め,売り上げの減少要因となっていますが,ここで主要な収入源である音声通話量までもが減ってしまうわけです。

〔SKT 放送広報部長〕「政策の隙間をついた通信網の無賃乗車が,毎年,数兆ウォンを投資している通信会社の存立基盤を脅かすしているのです。」

しかしながらこれはデジタル技術の発達によるもので,消費者の利益を考えなければならないという主張もあります。


〔韓国サイバー大学 教授〕「利用者が望む方向に技術は発達するもので,今回のカカオトークの音声サービスの拡大は始まりにしか過ぎないのです。」

消費者の利益の拡大か,移動通信会社の生存基盤を壊しているのか。

カカオトークの無料通話をきっかけに移動通信ネットワークの中立性の問題,すなわちすべての業界に対し自由に利用できる権利を与えるかの問題をめぐる議論の声が高まっています。


原文:
http://news.kbs.co.kr/economic/2012/06/06/2484212.html


これに関しては「無料通話の申請締め切りが6日まで」という嘘のうわさも広まっているということで,
ユーザー的には待ちに待ってた感があるのでしょうかぁ~。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハン・ジム

Author:ハン・ジム

日下隆博
韓国語講師。韓国的最新ニュースから
使える単語情報まで。報道番組ディレクター的切り口でお送りする,韓国語バラエティ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
韓国語学習本



















検索フォーム
人気ブログランキング
FC2ブログランキング
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
韓国語学習本