ロゴ・ソング(2) -大統領への道(11)

前回のロゴソングについての続きです。

209199a.jpg

ロゴ・ソングの制作費用は1曲あたりだいたい100万~200万ウォンだということです。韓国音楽著作権協会の関係者によると「著作権料は文化体育観光省で決めた使用料徴収規定によるが歌詞を替えると作曲家と作詞家の人格権使用料を支払わなければならない」ということで,2007年の大統領選挙の人格権使用料は1曲あたり1億ウォンになったといういことです。

1997年の大統領選挙では,DJ DOCの“DOC와 함께 춤을(DOCと一緒にダンスを)”が選挙戦を賑わせました。当時この歌は“관광버스 춤(観光バスダンス)”で人気を集め,キム・デジュン候補が勝利するのに大きな役割を果たしました。

2002年の大統領選挙では“ノ・ムヒョンの涙”が勝利に貢献したとの分析があります。ノ・ムヒョン候補がアコースティックギターを抱え“상록수(常緑樹)”を歌いながら流した涙は有権者を大きく刺激しました。ノ・ムヒョン候補側のメイン・ロゴ・ソングである“오 필승 코리아(オー必勝コリア)”も相当な人気を博しました。この歌は2002年ワールドカップのベスト4進出の喜びに浸った若者層の心をつかみました。

2007年の大統領選挙では,イ・ミョンバク候補がトロットの“무조건(無条件)”の歌詞を替え有権者の心を掴みました。イ・ミョンバク候補はほかにも,メイン・ロゴ・ソングの“성공송(成功ソング)”や,歌手 박현빈(パク・ヒョンビン)の“오빠만 믿어(兄ちゃんだけを信じな)”の替え歌“명박만 믿어(ミョンバクだけを信じな)”で“経済の立て直し”を望む有権者の同感を得ました。

参考ソース:
http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20121128500009
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=100&oid=001&aid=0005961920



う~ん,しかしこんなんで一国の大統領を決めてよいのでしょうか。

現在,ミョンバクを信じて投票した人たちが,あれは失敗だったと話しているのもよく耳にしますね。ハハ^^


↓딸깍 플리즈~^^ 눌러 주시면 고맙겠습니다^^↓

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハン・ジム

Author:ハン・ジム

日下隆博
韓国語講師。韓国的最新ニュースから
使える単語情報まで。報道番組ディレクター的切り口でお送りする,韓国語バラエティ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
韓国語学習本



















検索フォーム
人気ブログランキング
FC2ブログランキング
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
韓国語学習本