スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グローバル年金指数ランキング

今朝の韓国KBSのニュースで
「不安な老後,韓国の年金制度は世界で最も低い水準」という内容のものがありました。


ニュースは抜粋で以下のようなものでした。

オーストラリアで発表された世界年金指数評価(호주에서 발표한 세계 연금지수 평가)の結果,韓国は100点満点の44.7点で調査対象18か国中,16位でした。

特に,公的年金を補う私的年金の市場が発達しているかどうかの指数おいては,最下位でした。

昨年の国民年金の加入者の月平均予想年金額は61万6,000ウォン(約45,000円)。

世帯主が考える適正老後生活費である,179万6,000ウォン(約130,000円)にははるかに及ばないものです。

年金財政は2053年に底をつくものと見られています。


http://news.kbs.co.kr/economic/2012/10/29/2558873.html


実は,自分が目を引いたのはそのVTR内で示された,
韓国より下に位置する国名でして,
18か国中の17位が日本だった部分でした。



ということで日本語の記事を検索してみると

マーサーは、2012年度「グローバル年金指数ランキング」を発表した。

日本の年金制度は小規模ながらも改善が見られ、昨年の43.9点から若干上昇し、今年は44.4点となったが、総合ランキングでは14位から17位へと順位を下げた。日本の総合指数の改善内容は、主に確定拠出年金制度の従業員拠出の導入により税制優遇が拡大されたことと、成長資産への投資水準の改善が起因している。


http://www.mercer.co.jp/press-releases/1484690

というものが見つかりました。


この機関が発表するランキングの意味あいもよくわかっていない状態であり,
また,上記の解説では日本は改善しているということですが,

18か国中の17位で,
韓国よりも下,
なおかつ中国(15位)よりも下!
ということとなると,

気になるランキングではあります。

↓딸깍 플리즈~^^ 눌러 주시면 고맙겠습니다^^↓

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハン・ジム

Author:ハン・ジム

日下隆博
韓国語講師。韓国的最新ニュースから
使える単語情報まで。報道番組ディレクター的切り口でお送りする,韓国語バラエティ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
韓国語学習本



















検索フォーム
人気ブログランキング
FC2ブログランキング
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
韓国語学習本




















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。