“飲酒車両に故意の事故”

“飲酒車両に故意の事故”ドライバーを脅迫で億の稼ぎ

KBSニュース 2012/6/4


白の乗用車が車線を変更しようとしたその時,急に速度を上げて助手席側にぶつかります。

前の車のドライバーが飲酒状態であることを狙った故意の事故です。

〔被害者〕「事故のあと,酒を飲んでいたという弱みにつけこまれた形で,240万ウォン(文字原稿ママ)を渡しました。」

31歳のムンら3人は,ソウルと首都圏一帯の歓楽街を回り,飲酒車両だけを選び故意の事故を起こしていました。

3年半の間に彼らが起こした事故は38件。

示談金の名目で奪い取った金は,確認されたものだけでも1億ウォン以上です。

被害者らが飲酒運転のため通報できない点につけこんだものでした。

犯人は示談金の増額が狙えるため,主として高級外車を犯行用に使っていました。

示談とせず保険処理をしようとすると,飲酒運転だったことを警察に通報すると脅迫しました。

〔警察〕「賭博資金を作るため犯行を計画し,歓楽街で犯行対象を物色・・・」

飲酒運転の取り締まりがないからとハンドルを握ると,こうした犯罪の標的になることもあります。


原文:
http://news.kbs.co.kr/tvnews/newsplaza/2012/06/04/2483218.html



10年ぐらい前でしょうか。韓国で乗ったタクシーの運転手がべろんべろんに酔っ払っていたことがありました。

最近は相当減っているはずですが。(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハン・ジム

Author:ハン・ジム

日下隆博
韓国語講師。韓国的最新ニュースから
使える単語情報まで。報道番組ディレクター的切り口でお送りする,韓国語バラエティ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
韓国語学習本



















検索フォーム
人気ブログランキング
FC2ブログランキング
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
韓国語学習本