第52回TOPIK

ここのところ毎回受けているTOPIK(韓国語能力試験)。

今回も初めての会場なので新鮮。

tokyogaidai.jpg
東京外国語大学

ただし、入室時にはすでに受験説明の音声が流れているのタイミング。^^

校舎まわりでうろうろしている時に後ろから声をかけてくれた知り合いの方が道案内してくれなかったら試験が開始してたかも^^

なにせ前日、飲み過ぎ過ぎで朝起きたのが11時10分で二日酔い状態。^^


内容は今回も面白かった。

出題者が常にTOPIKネタ探しにアンテナを張っていることがよくわかる。

特許出願のゆがみ、
地名の由来、
渡り鳥のリーダーの責任、
現代人のほうが爪の伸びが早い理由は?、
ミュージカル演劇をひとりで見る人も増えてるよ^^ などなど、

ひとつひとつの話題が面白い。

今回は、듣기の時間内に、쓰기の51、52番を終えてみた。そ

うすると余裕を持って53、54番が書けるからね。
듣기쓰기と連続しているのもTOPIKの特徴だろう。

わたしが授業で担当しているTOPIK対策授業では今年度最初の授業で「갈등과 소통、今回のTOPIKに出る出る、まさにTOPIK向きの単語だよー!」と言っておいたが、
쓰기 54番がまさにその単語がキーワードだったため、今回も事前の講義としてきっちり役割が果たせたと自負自負。^^ 

少なくともみんな単語に対する抵抗感はなかったと思う。

終了後には、この春卒業した教え子たちに出会った。満面の笑みで「先生~」と声をかけてくれ、みんな元気そうで、
갈등과 소통 出るってこの間の授業で話してたんだよ」と言うと、
「あたしたちは聞いてないし~」とか本当にみんな明るかった。
こうしてみんな韓国語に接し続けていることもうれしかった。

1部終了後の休憩時間のトイレでの若い男の子たちの会話も印象的だった。
쓰기 うまく書けたわ。文化や習慣の違いを克服してとか織り交ぜて、意思疎通の重要さとかすらすら書けた。時間も余ったよ」「いいね~」だって。

なんとも韓国語学習者のすそ野の広がりを感じる会話だった。


今週はまた授業で生徒たちにTOPIKの話を、共有しながら、たくさんしてあげられるのでうれしく思う。^^




↓ツイッターフォローもよかったら^^





↓딸깍 플리즈~^^ 눌러 주시면 고맙겠습니다^^↓
↓ポチッとプリーズ~^^ 押していただければうれしいです^^↓



人気ブログランキング


にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

宅配便業界の厳しい状況を伝える報道が増えています。

ヤマト運輸は27年ぶりの値上げを発表、今月7日には、amazon商品の当日配達から撤退することも発表しました。

ネット通販などの拡大で荷物の増加にドライバーの数が追い付いていず、長時間労働をせざるをえないような労働環境の深刻さも伝えられています。

単身世帯の増加で再配達というシステムも負担になっているようです。



宅配量の拡大は韓国でも同じで、また韓国でも単身世帯は増加しています。


わたしは時間があれば韓国のラジオを聞いているのですが、ラジオ・コマーシャルでは、日本と少し違った傾向の商品をよく耳にします。

そんな中に 어메이징 택배함 というのがあります。


この商品は、 AMAZING という商品名の택배함<宅配函>。

マンションなどの自宅ドアに据え付ける宅配品用のポストのことです。

不在時に、SNSなどを通して暗証番号を宅配業者に連絡して、配達品を入れてもらう方法です。

このコマーシャルが毎日流れているのを聞くと、その需要の高さもうかがわれますし、近いうちに日本のテレビでも取り上げられるように思います。^^


tekbeham.png



さて、きょうはそんな 택배함<宅配函> から

「함<函>」という漢字の語をいくつか取り上げます。


우편함<郵便函> といえば「郵便受け」のことですね。

日本語では、「自宅のポスト」という言い方もしますが、

郵便を出す「ポスト」のことは、韓国語では
우체통<郵遞筒>ですね。



また数学の「関数」ですが、

韓国語では

함수<函數> ですね。


日本では青森-函館間のトンネルを青函トンネルと呼んでいますが、その「函」ですね。


函数の「函」はfunctionfunに中国であてた漢字だとの記事も見つかります。

日本語はこれに「関」をあてたようです。


函 は、意味的には物を入れる「箱」のことですね。


韓国語の <函> は、婚姻時に新郎側から新婦側に贈る伝統的贈り物を指す場合もありますね。

伝統的には、新郎の友人たちが 함 사세요~ と言って新婦の自宅に出向いて届けます。^^





↓ツイッターフォローもよかったら^^






↓딸깍 플리즈~^^ 눌러 주시면 고맙겠습니다^^↓
↓ポチッとプリーズ~^^ 押していただければうれしいです^^↓



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村

プロフィール

ハン・ジム

Author:ハン・ジム

日下隆博
韓国語講師。韓国的最新ニュースから
使える単語情報まで。報道番組ディレクター的切り口でお送りする,韓国語バラエティ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
韓国語学習本



















検索フォーム
人気ブログランキング
FC2ブログランキング
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
韓国語学習本