イベントのお知らせ ミュージカルの魅力

今月29日(金)にイベントがあります。


「韓国ミュージカル~その魅力に迫る」と題して、
いま日本でも人気が高まってきている韓国ミュージカルを
私なりの視点で紹介したいと思っています。

proflittel.jpg


22年前、韓国の演劇ミュージカルの中心「大学路 대학로」から発信された
「地下鉄1号線 지하철 1호선」

この作品がきっかけで、韓国には多くの優秀な演劇映画人が育ちました。

2002年には来日公演も行った「地下鉄1号線」からひも解きながら
韓国ミュージカルの魅力について語ります。




場所は東京神保町にある韓国ブックカフェ「チェッコリ」です。

「チェッコリ」は今月オープンから1周年を迎え、
書店としてのみならず、さまざまな講演イベントも行い、
今や韓国文化を多方面から発信する基地機能も果たす
魅力的なブックカフェです。


checkcori.jpg


お越しをお待ちしております。

■日時:7月29日(金)19:00~20:00
■参加費:1500円(ワンドリンク付き)
■定員:30名
詳細お申込み↓
http://www.chekccori.tokyo/my-calendar?mc_id=127





↓ツイッターフォローもよかったら^^






↓딸깍 플리즈~^^ 눌러 주시면 고맙겠습니다^^↓
↓ポチッとプリーズ~^^ 押していただければうれしいです^^↓



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

브렉시트

6月23日、イギリスで、EUからの離脱の是非を問う国民投票が行われ、離脱を支持する票(51.89%)が、残留を支持する票(48.11%)を上回り、離脱支持側が勝利しました。(投票率72.21%)


このような重要な国の経済政策を、国民の多数決で決めるなど、何ともばかげていて、政治家の責任放棄としか思えませんが、投票結果を受け、離脱派が自身の投票行為を反省する声が放送されたり、再投票を求める署名活動が行われたり、何とも人間の無責任さが目に付き、民主主義の不完全さが露呈した形にもなりました。



brexit.jpg
<이미지=바이두(百度)>



さて、韓国語では、この、「英国のEUからの離脱」のことを、

브렉시트

と言っています。


브렉시트 は、

英語の Brexit で、British + exit からなる合成語です。


また、

「英国のEU離脱」は、

영국의 유럽연합 탈퇴

という言い方で、

EU よりも 유럽연합(europe)<聯合>

이탈<離脫> よりも 탈퇴<脫退>

が、好まれる傾向にあります。


こうした同時に経験する第三国の事象であるからこそ、隣国流用の置き換え表現にならないのでおもしろいですね。^^





↓ツイッターフォローもよかったら^^






↓딸깍 플리즈~^^ 눌러 주시면 고맙겠습니다^^↓
↓ポチッとプリーズ~^^ 押していただければうれしいです^^↓



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村
プロフィール

ハン・ジム

Author:ハン・ジム

日下隆博
韓国語講師。韓国的最新ニュースから
使える単語情報まで。報道番組ディレクター的切り口でお送りする,韓国語バラエティ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
韓国語学習本



















検索フォーム
人気ブログランキング
FC2ブログランキング
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
韓国語学習本