韓国語リーディング タングニの韓国人生劇場

待望の「タングニの日本生活記」に続く第2弾が発売されました。


tanngunikankokugekizyo.jpg



第1弾同様、今回も内容がとにかく面白いものでした。

そして今回は、韓国人として韓国で生きる時に体感する韓国の様々を、韓国で生まれ暮らし続ける韓国人の視点ではなく、韓国で生まれ暮らし、成人になってからは日本に長く暮らしている視点から分析した韓国像を、時には郷愁の思いを、時には教訓や願いの意を込めて綴っています。

父と通った大衆浴場、
親戚が集まるミョンジョル(名節:旧暦の1月1日や8月15日など)の幼き日のわくわく感、
著者が日本行きを模索していた時期、母親が著者にこっそりと、息子を日本にやるべきかを占ってもらっていたことなど、
当時の実体験からひも解くものもあれば、

長い日本生活ですっかり味覚が日本寄りになっていることから再認識する韓国の味や、
日本語を流ちょうに使いこなせる著者が感じる韓国語における漢字の重要性など、
日本で暮らすことで浮かび上がってくる韓国像など、その視点に複眼性があるために読者を大きくひきつけます。


前回同様に、韓国語本文と日本語訳がありますので、読み物としての面白さのみならず、学習教材としての多様な使い方ができるのも特徴です。
日本語訳文から韓国語本文の推測をして翻訳学習として役立てることもできますし、
また特に今回は、発売と同時に、本文を読み上げた音声のダウンロードが可能ですので、
単にリーディング本としてだけでなく、聞き取り学習に、息継ぎなどを意識しながら読みの練習にも活用できます。


そして、今回は意識的に、慣用句やことわざを多く取り込んでいるのも特徴です。

「국물도 없다」
「찬물도 위아래가 있다」
「팔자가 폈다」


などなど。

各章には、韓国の人なら誰もがよく使う慣用句やことわざがちりばめられており、
その成り立ちなども詳しく解説しているので覚える時の手助けも用意されています。


この本は、既存の教科書にはほとんど載っていない自然な韓国語を、文字と音によってたっぷり取り込め、多様な使い方が可能なお得な学習書であるとともに、抜群におもしろい読み物本であると言えます。








↓ツイッターフォローもよかったら^^






↓딸깍 플리즈~^^ 눌러 주시면 고맙겠습니다^^↓
↓ポチッとプリーズ~^^ 押していただければうれしいです^^↓



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

韓国語リーディング タングニの日本生活記

長年の日本生活で感じた様々を、著者が韓国との比較を通した形で綴ったエッセイ形式のリーディング本です。

韓国語リーディング タングニの日本生活記
金 玄謹 著

tanguni.jpg


鋭い視点とユーモアを交えた語り口で綴った本書は、単に韓国の人なら誰もが書けるといったものではなく、高い洞察力と、長い年月を通した高い分析力で、読んで発見の連続のたいへん充実した内容となっています。

原文は韓国語で、それに単語解説、文法解説、そして全文の日本語訳が付いています。ひとつのテーマのまとまりは読みやすい長さで、日本人にとっては韓国の人が日本に来てどんなことに視線を向けているのかがわかって面白く、また韓国語を学習している人ならば、生きた韓国語を読めるという点も大きなメリットです。

生活に密着した日韓の相違点が主たる内容なので、韓国語で言ってみたかった使える表現が満載です。

일본인의 하루는 탕 속에 몸을 푹 담가야만 온전히 끝난다.
日本人の一日はお湯にどっぷり浸かってこそまともに終わる。

도쿄에는 전철 노선이 거미줄처럼 이어져 있다.
東京には電車の路線がクモの巣のように張り巡らされている。

스키야키도 간장 소스로 양념된 고기를 날달걀에 풀어서 먹는다.
すき焼きもしょうゆで味付けした肉を生卵にくぐらせてから食べる。


内容的にも、
「日韓共に食べられる刺身だが、韓国人にとっての刺身はお腹を満たしたあとの酒のつまみ的に食べるもの。」
「日本人は「一騎打ち」「太刀打ちできない」「切りがいいところで終わる」「乗り切る」「水を切る」と、一日中刀を振って切ってばかりいるように感じる「切る」に関する表現のなんと多いこと。」
などなど、なるほど~と、うならされる、さまざまな日韓文化比較の話題が満載です。


筆者は、ミリネ韓国語教室の主宰者で、学校が発信しているツイッターなどの情報を読むと、韓国語の微妙な表現の違いのポイントをコンパクトに伝える力量にいつも感心させられます。

さすがこんな人だから書ける作品だと改めて感じさせてくれます。


韓国語学習者はもちろん、韓国との比較を通した日本を日本語で知ることもできますから、韓国語を学習していない人にとっても大きな発見があります。


読み物として、日韓文化比較本として、そして韓国語力のアップグレード本として、一冊で多くの有益なものを得られる本書は、ぜひ手元に置いておきたい本です。





↓딸깍 플리즈~^^ 눌러 주시면 고맙겠습니다^^↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村

暮らしの韓国語単語10,000

待望の今井久美雄先生の新刊が発売されました!


tango10000.jpg


『暮らしの韓国語単語10,000』(語研)

既刊『暮らしの韓国語単語8,800』(語研)を、時代とともに変化を続ける言葉事情を組み入れて、全面リニューアルしたものです。

収録単語ボリュームも「8800」から「10000」へと膨らませ、その最強度をさらに高めています。


かたわらに置いてふと気になる単語があれば、その単語をすぐに解決する辞書機能とともに、この本が紙の書物たる最大の特徴は、関連用語が前後上下左右に存在するところにあります。

ジャンルやシーンごとに単語を整理するスタイルは、辞書機能に多くのプラスアルファを提供してくれます。こうした広がりある単語収録法が、単語の定着を補助してくれます。

たとえば「人を知る、自分を知る」の項では、「受精卵 수정란」から始まり、「胎児 태아」「赤ん坊 아기」「ガキ 꼬마 녀셕」^^ などへとどんどんとつながっていきます。

また、一般的な語学テキストでは、学習者が「韓国に暮らす」ことを前提として単語が選定されていないため、ちょっとした「洗濯物をたたむ 빨래를 개다」「うがいをする 가글하다」などの日常語が収録されていないことが多くあります。しかし、この本は「暮らしの~」というタイトルが示す通り、生活の細部を徹底的につきつめているところが他の同類系書の追随を許さないと言えます。

全部で21ある大ジャンルはすべて暮らしに密着したものばかりです。特に著者が医師である強みを発揮した「病気」の項などは「8千8百」同様に圧倒的です。

文字も「8千8百」より一回り大きくなり、さらに見やすくなりました。

また「8千8百」よりも総収録単語が増えた一方で、「8千8百」と収録ジャンルを全くの同一にしていないため、「1万」があれば「8千8百」は用済みという性質の作りでもありません。

「8千8百」を持っている人も持っていない人も傍らに置きたい、そんな新刊が『暮らしの韓国語単語10,000』です。





↓딸깍 플리즈~^^ 눌러 주시면 고맙겠습니다^^↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村

NHKワールド・ラジオ日本 韓国語リスニング

わたしの新刊
『NHKワールド・ラジオ日本 韓国語リスニング』(語研)が発売となりました。

この本は、NHKが海外向けに17の言語で日本の情報を発信している「NHK WORLD・ラジオ日本」の音声を使ったリスニング教材で、業界史上初の企画となります。


nhk.jpg


現在、番組のストリーミング放送は、たとえば韓国語なら下記URLのサイトで、1週間限定で聞くことができます。

http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/korean/top/

日本を世界に紹介する面白い素材がたっぷり詰まったこの番組は、丁寧な取材と、臨場感溢れる演出で、その言語のネイティブ聴取者のみならず、日本国内でも上記ストリーミング放送などを通して、その言語を学ぶ人たちがリスニング学習に活用したりなど、これまで多くのファンを獲得しているものです。

ただ、外国語学習者にとっては、リスニング教材として活用した場合、その回答は、ネイティブに聞き取ってもらうなどする以外には手軽に得ることができない素材でした。

そうした中、このとっておきの素材を、少しでも外国語学習者の役に立てることはできないだろうか、という思いから生まれたのがこの本です。

素材の選択は、膨大な放送リストから、面白いのはもちろんのこと、できるだけ古い話題とならず、学習者にとって有益な単語や言い回しの多いものを選びました。元の番組内容は10分程度のものが多いのですが、それを1分~1分半ほどの長さでセクション割をしてピックアップしました。そうすることで語学教材として音声に集中して向き合えるようになるからです。それらを、単語解説や文法解説のみならず、クイズ形式の問題も設け、楽しみながら学習できる工夫をしました。もちろん音声を収録したMP3CDも付いています。

今回は、日本語も堪能で豊富な韓国語教授経験を持つネイティブ講師の李恩周さんとタグを組んでの作業で、例えば解説文の例文ひとつ取っても、日本の韓国語学習者の視点に立った、有益で自然な表現である点も魅力かと思います。

中級以上のリスニング教材のラインナップは、学習者にとってはまだまだ求めるものが多い中、こうした教材を心待ちにしていた方々に、少しでもお役にたてればこんなにうれしいことはありません。

どうぞ一度書店店頭などで手にしてみていただければ幸いです。




↓딸깍 플리즈~^^ 눌러 주시면 고맙겠습니다^^↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村

パルレ本出版記念コンサート報告

先週6月13日に行われた
『ミュージカル「パルレ」を歌って日常韓国語を学ぼう』出版記念コンサート

ほんとうに多くの方にご来場いただきました。
心より感謝申し上げます。

当日は、歌に演奏に演技に進行にと多くの事を抱え、ほとんど周りに目がいかず、きちんと挨拶できなかった方がいたのではないかと心配しております。この場を借りて改めて来場いただいたみなさん、出演いただいたみなさんに心より御礼を申し上げます。

ほんとうにありがとうございました。

コンサートの模様も、そうした当日の頭がぱんぱん状態という事情から、わたしが一枚も写真を撮っていず、来場くれた近しい人に依頼もしていなかったため、報告がのびのびになっていましたが、当日の様子がビデオで届きましたので、そこからキャプチャしてやっと今報告できる形となりました。


コンサートには多くの方に出演いただきました。

トークコーナーでは、
司会に佐野良一先生、本にコラムを寄せてくださった方々、江藤幸治さん、金徳浩さん、三輪みほさん、小鹿敬司さん、チング・ポカさん5人に出演いただきました。

『ミュージカル「パルレ」を歌って日常韓国語を学ぼう』の出版社である晩聲社の成美子専務からはあいさつをいただきました。

歌コーナーでは、中野真那さん永田勝彦さんに出演いただきました。

お知らせコーナーでは、幡野泉先生に出演いただきました。

ミュージカル再現コーナーでは、村上テル子さん、茶谷由紀子さん、各務希さん、宇津るみ子さんに出演いただきました。

みなさんほんとうにありがとうございました。


balcon66.png

トークコーナーでは「パルレ」にまつわる貴重な個人的意見をたくさん聞かせていただきました。真摯に語っていただいた内容はほんとうに心を打ちました。


balcon88.png

晩聲社の成美子専務は、出版に至る経緯と、本の出足がたいへん好調である旨をユーモアまじりに語ってくださり、トークコーナーをきっちりと締めてくださいました。


balcon33.png

balcon11.png

歌コーナーでは中野真那さんに「참 예뻐요 とてもきれいです」「빨래 洗濯」「서울살이 몇 핸가요 ソウル生活何年ですか」を歌っていただきました。
ほんとうにほんとうに素晴らしい歌唱で、とてもきれいで、天使が舞い降りたようなステージでした。
ピアノは永田勝彦さんが弾いてくださり、譜面無しでオリジナルCDから音を拾って適切なアレンジで弾いていただきました。永田さんがいなければ成立しなかったステージでした。


balcon77.png

虎ノ門の韓国語中国語学校「アイケーブリッジ外語学院」の幡野泉代表にもお話しいただきました。韓国での「パルレ」観劇の感想や「パルレ」を歌って覚える韓国語学習のポイントを短い言葉で適切に語ってくださいました。と言いますのも実は、わたしが講師として7月12日(土)を第1回に、「パルレを歌って韓国語を学ぼう」全5回講座がアイケーブリッジ外語学院で開講するのですね。これにつきましては次回詳細をお知らせします。^^


balcon55.png

最後に韓国文化院の仲間たちとパルレの名シーン「슬플 땐 빨래를 해 悲しい時は洗濯をするわ」を演じました。これは今年3月、韓国文化院の年に一度の交流発表会で大賞の文化院長賞を受賞したアクトなんです。歌もセリフも演技もたいへん高い水準で、ほんとうにこの才能溢れるメンバーには感謝に絶えません。


balcon44.png

わたし自身は司会進行に歌にピアノに演技にと、ほんとうにめまぐるしくあまりよく覚えていない部分もあるのですが、ピアノの弾き語りでは「나 한국말 다 알아 オレ韓国語全部わかるよ」と「안녕 アンニョン」を気持ちよく弾き語ることができました。


うれしかったのはこのコンサートで、多くの人が韓国で「パルレ」を見たい!と言ってくれたことです。

「まだ一回も見ていないけれど、これはほんとうに見なければいけませんね」「わたしもパルレ・デビューしたいです!」「日本版のパルレは見たことがあるけれど韓国の本場のものはまだ見ていないので、ぜひ見ます!」「前回韓国に行ったとき見ておけばよかった」「8月に見に行く予定があるのですがもう今から楽しみです!」「やっぱりパルレっていいですよね。ああ早くもう一度見たい!」「いますぐにでも見に行きたい!」「パルレ最高!」等々…

みなさん、ほんとうにほんとうにありがとうございました!

そしてこの出版記念コンサート開催をこころよく受け入れてくださった劇団「씨에이치 수박 CHスバク」に心より感謝申し上げます。


↓딸깍 플리즈~^^ 눌러 주시면 고맙겠습니다^^↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村

お知らせ:出版記念コンサート

わたしの新刊『ミュージカル「パルレ」を歌って日常韓国語を学ぼう』(晩聲社)が書店の店頭にも並び、現在Amazonでは出荷待ちといった状況のようで、しかもランキングが韓国朝鮮語教材部門でおおむね2位をキープしており、しかしこれは何なのでしょうか?ご好評いただいているのではないか?とか勝手な想像をしております。^^ 

そして実は最近とある準備に追われていまして,といいますのも今回発売された新刊の魅力をより広く、詳しく知ってもらいたいと考え、このたび出版記念のコンサートを開くことにしたのです。

コンサートは「パルレ 빨래」を愛する人たちの熱いトークや、「パルレ」楽曲をわたし自身がピアノの弾き語りをしたり、「パルレ」ワンシーンの再現などで構成します。またパルレ関係者のスペシャルゲストも決まっています。

palleconcert11.png


日時は、6月13日(金)19時開場19時30分開演
場所は、東新宿グラムシュタイン
新宿区大久保2-6-10 B1 TEL 03-6380-2517
入場料は2,500円で、1ドリンクと軽食ビュッフェも付いています。

今回この出版記念会への来場を2日間限定で公開で呼びかけることにしました。

初めてお会いする方にもぜひ直接本の魅力をたっぷり知ってもらいたいと思ったためです。

なお、会場は貸切形式のため、事前にご予約いただいた方のみのご入場となります。そのためご予約のない状態で来られても当日入場できない場合がありますので何卒ご理解ご了承いただき、あらかじめご予約いただきたく存じます。

ご予約は下記の応募フォームからお願いします。
締切は、6月11日お申し込み分までです。

http://form1.fc2.com/form/?id=915104

予約は締め切りました。
たくさんの方のご予約ありがとうございました。^^


↓딸깍 플리즈~^^ 눌러 주시면 고맙겠습니다^^↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村

ミュージカル「パルレ」を歌って日常韓国語を学ぼう

わたしの新刊が発売されました。

ミュージカル「パルレ」を歌って
日常韓国語を学ぼう


hyoshi2.png


この本はかねてより念願の,
韓国オリジナルのミュージカルの楽曲を使って韓国語を学ぶ史上初の企画本です!

韓国ミュージカル「빨래 パルレ 洗濯」の素晴らしさに魅了され,このミュージカルをもっと多くの人に知ってもらいたい,そして,常に考えていた,歌で覚える韓国語学習にこれほどうってつけの素材はない,という考えとが見事に結合して,ついにその願いが現実となった本です。

「パルレ」の作・演出の チュ・ミンジュ 추민주 さんに、「パルレを韓国語教材にしたいと考えているんです」と直接話した時の, 「ああ、それいいですね!」と即答してくれたその笑顔は今でも覚えています。

あれからおよそ1年を経て、ついにこの画期的な本が世に出ることになりました。

実は、日常生活用語が意外に語学の教科書にのっていなかったりします。「洗濯物干しておいて」がなかなか韓国語上級者でも口から出てこないことがあります。

歌で覚える学習方法の有益さをかねてより本にしたいと考えていましたが,「愛している、永遠に」というフレーズばかり覚えても,そういつも使うわけではありません。そんな折出会ったのが,生活に密着した「洗濯」を軸に展開する傑作ミュージカル「パルレ」だったのです。

「パルレ」の楽曲での学習は,曲の良さ,歌詞の奥深さに親しみ,なおかつそれが生活用語の宝庫であり,楽しんで学べ,好きな曲は一生口からついて出てくるほど忘れないという,長いスパンでの単語習得も兼ね備え,加えて,まだ「パルレ」を見ていない人ならば,実際のミュージカルを見て涙があふれるような感動をもらえるという,ご褒美のようなおまけまで付いてくるのです。

本は「パルレ」の名楽曲全16曲入りのCDも付いています。

韓国語学習の初級の人は,日本語対訳を見ながら,楽曲の素晴らしさに触れてください。

韓国語学習中級以上の人は,いまだ接していなかった日常韓国語の単語,フレーズの学習教材としても役立ててください。

ソウル愛に満ち溢れたミュージカル「パルレ」は、底知れないパワーを持っています。

何度聞いても飽きない,聞けば聞くほど好きになる楽曲の魅力と韓国語学習の楽しさがたっぷり1冊に詰まっています。

そんなわたしの新刊

『ミュージカル「パルレ」を歌って日常韓国語を学ぼう』
日下隆博 著/佐野良一 監修(晩聲社)

どうぞ,一度手にしていただければ,これほどうれしいことはありません。





↓딸깍 플리즈~^^ 눌러 주시면 고맙겠습니다^^↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村
プロフィール

ハン・ジム

Author:ハン・ジム

日下隆博
韓国語講師。韓国的最新ニュースから
使える単語情報まで。報道番組ディレクター的切り口でお送りする,韓国語バラエティ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
韓国語学習本



















検索フォーム
人気ブログランキング
FC2ブログランキング
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
韓国語学習本